台所洗剤革命!
スポンジ洗剤・浸け置き洗剤・食洗機洗剤もこれ一つ
オールイン・ワンの分解酵素洗剤誕生

台所用洗剤と言えばいわゆる中性洗剤が一般的ですが、
    ①通常のスポンジ洗浄洗剤
    ②浸け置き後洗い洗浄洗剤
    ③自動食洗機用洗剤
一般的にはこれらを全く別の洗剤として購入しなければなりません。
しかも合成界面活性剤が含まれていますから環境にも人にも優しくありません。
また食洗機洗剤は中性洗剤系ですと泡が立ちすぎて稼働が止まったり、故障してしまうため強アルカリ性洗剤しか使えません。強アルカリ性洗剤といえば「苛性ソーダ」ですので「毒物」などに分類されます。
いくら自動洗浄の温水で洗い流しても洗い残りが気になりますし、手に軽い傷などある場合に直に触れたりすると痺れます。しかも生分解度は0%ですので環境にも影響を与える大きな課題を抱えていました。

環境興研は「台所用酵素」「台所用酵素浸け置き後洗い用」「食洗機専用酵素」を発売して12年になりますが、昨今ライフスタイルの変化から、より省力化と機能的な洗浄剤が求められています。
そこで環境興研は、台所洗浄の三つの用途を1本で対応できる“オールインワン”酵素洗剤を開発し、
「エコさららⅡ」として発売いたします!

「エコさららⅡ」は植物性天然酵素の加水分解機能を最大限に生かして、スポンジ洗浄、浸け置き洗浄、食洗機洗浄の用途目的に合致した、蛋白質分解酵素、油脂分分解酵素、活性酵素などの酵素群の適正配合比率と適正希釈比率を研究の末、導き出された製品です。
これまで通り手荒れは全くありませんし、解排水管や食洗機そのものの汚れや臭いも酵素が分解してしまいます。さらに生分解度100%ですので河川に流れてもプランクトンやミジンコなどの微生物にも全く影響がなく、まさに「エコさららⅡ」は21世紀の分解洗浄文化の始まりです。
詳しくはコチラ

1000mi

500mi