自宅で生ビール派が増えている! 外食産業関連

ビールサーバー&グラス洗浄酵素・エコさららの市場に於いて変化が起きているらしい。昨今は代理店様のWeb事業での一般の消費者への販売も意外と伸びているとのこと。
そういえば1週間に数回はエコさららを買ったが使い方や酵素の詳しい情報が欲しいとのお問い合わせを受けることが多くなりました。
先日、各種のビール関連書籍の出版や「ビアエッセイ」などのブログを対上げておられる鳥取県在住のフリーライターの矢野竜広さまが富山への観光の折に弊社へ訪問され、自宅でビールサーバーを購入して楽しんでいる方々が増えており、氏のブログへのアクセスが1万件以上常にあるとお聞きし、美味しいビールを希求する市場の変化を実感しました。
ビールを美味しく嗜むには徹底したサーバーとグラスを洗浄することにありますが、アサヒビールさまにお聞きしても料飲店様で毎日スポンジでの水通し洗浄している料飲店の割合がまだ40%程度だとのこと。
臭いがする生ビールを出し続けているお店の感覚が分かりません。従って、このように消費者である生ビール愛好家からサーバーとグラスの洗浄が美味しさに直結するとの認識が湧き上がることは日本のビール業界での第2の革新につながるのではと期待しています。
弊社の料飲店さまの実験調査ではエコさららでサーバーやグラス洗浄してから生ビールの売り上げが前年の約20%上がったという実績もあります。
全国60万軒ほどある料飲店は常にオーバーストアー状態にありますが、生き残りを図るには徹底した酵素を使った徹底した「クレンリネス」が鍵になります。

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

※画像をクリックするとビアエッセイページへジャンプします。