ノンケミカル冷却塔水質改善システムが評価されています 環境改善関連

ノンケミカル冷却塔水質改善システムが評価されています
(タカキベーカリー㈱秦野工場、富山第一ホテルさまで導入)

「スケール付着防止」「レジネオラ菌抑止」「水質汚濁分解」「節電・節水」などの課題を酵素とセラミックスで水の性質を変えることで実現する日本治水㈱さまとのコラボレーションシステム(エルセ+酵素システム)が評価され、㈱タカキベーカリー秦野工場さま、富山第一ホテルさまなどで採用されました。 エルセの特殊セラミックボールが水流によってぶつかることで発生する微電流による水の機能化と枯草菌酵素の有機物分解機能、同じく枯草菌の代謝産物である「抗菌性リポペプチド」の働きでレジネオラ菌を抑制し、代謝産物の天然の界面活性性を持つ「surfictin」の剥離作用等とのコラボで短期間に効果が期待できる、完全な「ノンケミカル」な冷却塔水質改善システムです。
その効果で大幅な電力コストの削減、と節水効果、酵素による薬剤コストの低減、何よりもその相乗効果でスケールや錆の除去効果がメンテナンスコストが50%~60%のコスト削減が期待できます。

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。



第一ホテル酵素投入


エルセシステム



エルセシステム

エルセシステム