株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

入浴用酵素「湯快なバイオ」に上馬塲和夫教授より推薦を賜りました

未病とは、病気になる前のさまざま気づかない体の兆候にあります。
健康寿命を維持するにはこの未病段階からを予防しなければなりません。
本来、人は病んだらそれを自ら回復する為の自然治癒力や再生力をもっております。それには、血行を促進させ、古い細胞や不要分泌物を取り去り、新しい細胞に代えていく新陳代謝効果を上げることが重要であり、それが未病を予防するポイントです。
この天然酵素入浴剤は温浴効果で血行を促進させ、古い細胞や皮膚からの分泌物を自然に分解してくれる敏感肌の方にも大変優しい新しいタイプの入浴用酵素ですのでお勧めします。

特定非営利活動法人 
日本アーユルヴェーダ協会 
理事長 上馬塲 和夫(医師)

(上馬塲先生プロフイール)
富山県国際伝統医学センター次長、富山大学和漢医薬学総合研究所客員教授を経て現在、帝京平成大学ヒューマンケアー学部教授兼帝京大学付属池袋クリニック 院長




2018/08/31

ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ