株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

北日本新聞に部品加工工場の床洗浄酵素が紹介されました

企業の環境マネージメント(ISO14000)への取り組みが幅広く行われているこんにち、切削油や潤滑油などを使う加工工場でのオイルミストが沈着して油汚れがひどい床洗浄や機械の洗浄に従来の強アルカリ性洗剤しか使われていない市場で、天然酵素の加水分解を活用した酵素洗浄剤を投入。人体的保護や廃液処理等の課題があったがこの問題を解決した商品として注目を集めています。 それを受けてこの度富山県で開催される「環境サミット」にも対応してこの度北日本新聞に紹介されました。



※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

2016/04/20

ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ