株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

消臭システムの開発が北日本新聞に掲載されました

予てより、株式会社フォレサンテとJAXAのジェットエンジンの燃料噴射ノズルを活用した「微粒子噴霧酵素消臭システム」の共同開発成果の発表にあたって、その社会的意義が大きいとこの度北日本新聞の経済面に掲載されました。
各種宿泊施設や老人介護施設、スポーツジムなど「臭い」の問題が重要視される時代にあって、安全で安心で快適な居住空間を実現するこのシステムに大きな期待が寄せられています。
○イニシュアルコスト・・・・・微粒子噴霧器 @135,000円
○ランニングコスト・・・・・・・消臭酵素ムッシュDEシュ業務用 10,000円/1ℓ
(50倍から100倍に希釈して使用)

環境興研では全国での代理店を募集中です。

北日本新聞掲載内容

※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

酵素効果の有無一覧

※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。


2014/09/12

ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ