株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

化粧落とし用酵素「meg」が専門誌に紹介されました

↓クリックで拡大して見る(PDFファイル)
1973年創業時から「FRAGRANCE JOURNAL(月刊)」を創刊し、長年にわたり我が国唯一の「香粧品」(化粧品・医薬部外品・トイレタリー)の為の研究開発の技術専門誌」として香粧品技術と産業の進歩と発展に貢献し、この分野のリーリングマガジンとして確固たる地位を築き、化粧品研究開発の為の学術提供で多くの実績を積んできている専門誌ですが、この度平成25年8月号に環境興研へのインタビュー記事が記載されました。
活性剤やオイル系を一切使わない安全安心な100%植物性天然酵素の加水分解機能を活かした世界で初めての開発商品に注目されてのこの度の掲載に至りました。
この日本発のバイオ技術を、多くの化粧品関連業界の方々に支えて頂き、肌にも優しくしかも簡単にメイクオフできる新しいクレンジング文化を育んで頂ければと願っております。

2013/8/8

ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ