株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

とやま環境財団の「エコノワとやま」のHPに環境興研が紹介されました

富山県や県内大手企業の出資を得て運営されている県の外郭団体である「財団法人とやま環境財団」のHP「エコノワとやま」に環境保全活動事例として株式会社富山環境興研が紹介されました。
とやま環境財団HPから「エコノワとやま」のバーナーをクリック。
エコ活動分野別・・・・・「大気・水環境保全」
団体別・・・・・・・・・「製造業」
から入ってください。

エコノワとやま http://www.tkz.or.jp/econowa/

これを機に植物性天然酵素商品が環境保全や健康をまもる役割を果たせるよう一層の努力を致します。


2013/03/29

ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ