株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

天然酵素で富山県地域貢献型新ビジネス支援事業に採択されました

富山県の「地域産業活性化事業補助金補助事業」の中の「地域貢献型新ビジネス支援事業」に植物性天然酵素の触媒機能を活かした「害虫駆除」「トイレの掃除」「噴水等の水質浄化」「花壇や芝生の養生」などをトータルでサービスできる障害者のソーシャルビジネスプランをダスキンFCの「㈱ダスキンクリーンエール」さまと組み、モデル事業として申請していましたが、この度その採択が決定いたしました。

各自治体が徐々に県条例で有機リン系農薬の使用を禁止して人にも環境にも優しい植栽管理を指向している昨今、特別の取り扱いの資格がいらなく、労働不可もかからない「植物性天然酵素」で障害者でも安全に作業ができる条件を作りだしました。

弊社の創業の理念であります「知的障害者の経済的自立支援」の一つの形としてテストトライを実施いたします。 知的障害者施設の「けやき苑」さまと「ダスキンクリーンエール」と「環境興研」でスキームを組み、ソーシャルビジネスでの地域経済的波及効果の検証も富山大学経済学部星野教授と連携して定量的検証データも添えて、富山型障害者就労モデルとして全国に発信できることを目的としています。




>>クリックで拡大表示します。

2012/10/09

ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ