株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

新事業分野開拓事業者認定を受けました

富山県の新事業分野開拓事業者認定審査会の結果、平成24年4月27日付でエコ・エクセレントシリーズ(植物性天然酵素商品)についての新たな事業分野の開拓の実施に関する計画が、新事業分野開拓事業者として認定され、富山県が主催する「トライアル発注商品」としての推薦を受けました。

この制度は、県が認定したベンチャー企業や中小企業の新商品を県の関係施設で率先して購入し、使用感をフィ―ドバックすることで、販路の開拓や商品開発を支援するものです。

健康と環境を守る天然酵素商品は公的機関の推薦を受けたことで、まさに富山から全国に向けて新しい分解洗浄文化の発信力を付けて頂いたと感謝しています。

「環境保全への取り組みを自然豊かなここ富山から」の環境興研の夢に向かって一歩一歩進んでいます。


ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ