株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

第2回富山五感塾の活動報告です

昨年に引き続き、今年も「富山五感塾」を実施しました。五感塾は「人と情報の研究所」代表の北村三郎先生が提唱される研修塾で、現地に出向いてその土地の歴史や文化や地域で一隅を照らして頑張っておられる人たちに直接接することで、右脳を磨いて自分自らの人間性や生き方を考えようと言う趣旨の自己研鑚型の私塾です。今年は残念ながら参加者が少なく、プログラムも大きく変更しなければならなくなり、講演や交流をお願いしていた多くの方にはご迷惑をおかけしましたが、参加者には大変充実した研修だったと好評を頂きました。

来年度はもっと地元の支える人たちのネットワークを充実して、多くの方々に富山の良さを感じて頂くよう一層の努力を重ねたいと思っています。

(以下の報告書はPDFでもご覧いただけます。>>第2回富山五感塾・活動報告書


ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ