株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

大阪府職員生活協同組合でお取り扱い頂きました

大阪府職員生活協同組合(組合員・17,000名)では予てより環境と健康に配慮した生活商品の紹介に努めてこられ、この度植物性天然酵素商品(エコエクセレントシリーズ)の組合員への販売を実施されることとなりました。「環境と健康をまもる多様性植物由来の天然酵素」が高くご評価を受けました。

多くの方々が身近な生活洗剤から「エコ」に取り組むことは私達の住み暮らす地域にとって、また社会にとって非常に大切な事です。 優れた日本のバイオテクノロジーの成果で「美しい日本の原風景を子供たちに残して上げたい」と言う環境興研の願いが一つずつ前進しています。


ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ