株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

カレーショップ・コロンブスに「資源コンビニECOひろば」登場

弊社の一部の酵素の小分け作業を委託している障害者授産施設NPOワンファームランドでは4月15日に資源サイクルコンビニ・ECOひろばがオープンしました。環境興研が環境保全のコンセプトで共有する滋賀県長浜市のTTMエルデ(株)が販売する空き缶(スティールとアルミ缶を自動仕分けして圧縮)やペットボトルを入れると裁断する優れモノの受け入れ機械が設置してあります。店でお渡しする「エコポイントカード」を利用すれば1000ポイントで500円が貰えます。環境を整備してポイントが溜まり一石二鳥。段ボールや古紙の回収も重さを自動計算してポイントが付くので近所の利用者も沢山おられるようで駐車場が町の一つのコミュニティになっています。

近所の子供で高速道路脇などに落ちてる空き缶などを毎日拾って投入する奇特なお子さんもいらっしゃるとか。大口理事長曰く「君みたいな人が沢山いれば富山県から空き缶やペットボトルが無くなって綺麗になるのにねえ」と言ったらニッコリしていたとか。いずれその子も紹介したいですね。5月には弊社が推奨する環境保全植物「サンパチェンス」の花を周りに飾りたいと言っておられました。

ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ