株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

立山黒部アルペンルートで天然酵素全面採用

大自然を満喫させてくれる雄大・壮観な立山・黒部アルペンルートは今年で開通40周年を迎えるそうです。この世界に誇れるアルペンルートを運営する会社が「立山黒部貫光株式会社」です。 同ホテル事業部が管理するホテルは壮大な弥陀ヶ原高原に位置する「弥陀ヶ原ホテル」。大観望の入り口の室堂平に位置するのは星に一番近いホテルである「ホテル立山」」。また黒部峡谷の入り口に位置する宇奈月温泉の「宇奈月国際ホテル」です。

この度、設立以来から環境保全に積極的に取り組む同社は全ての自社ホテルで「食洗機専用酵素」「掃除用酵素」「洗濯用酵素」「トイレ用酵素」「消臭酵素」「殺虫酵素」などを採用されました。

植物由来の天然酵素のヨゴレやニオイを全て分解するバイオの力が立山黒部の大自然を守ってくれています。

 
弥陀ヶ原ホテル   ホテル立山
     
   
宇奈月国際ホテル    
ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ