株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

植物性天然酵素を採用した立山国際ホテルの取り組み

環境配慮のリゾートホテルを目指して

立山国際ホテルは立山アルペンルートの入口に位置し、年間を通して国内外の多くのお客様にご利用頂いております。また北陸のお客様からは近くで手軽に利用できるリゾートホテルとして古くから親しまれております。
ホテルが位置する立山山麓・極楽坂は自然豊かでマイナスイオンが多く、まさに自然に活かされたホテルだと、日頃から大自然に畏敬の念を抱いておりました。
この植物性天然酵素エコ・エクセレントシリーズは触媒酵素の力で汚れや臭いを分解して炭酸ガスと水に代えてくれる自然にも人にも優しい、新しいバイオの技術で生まれた商品であると聞き及び、食洗機専用酵素や掃除用酵素、トイレ用酵素などを多用して環境保全に貢献すべく、この度全面的な採用に踏み切りました。
またこの酵素は障害者授産施設での製造が始まったとお聞きしました。 ホテルとしてこの多様性天然酵素洗剤を使う事で、環境を保全して、且つ社会福祉に一部でも貢献できる事に誇りさえ感じている次第です。

立山国際ホテル 常務取締役  福田 憲

ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ