ワン・ニャンたちの耳のケアーは天然酵素で未病予防

この夏、大切なペットたちの耳のケアーを見直しましょう。
猫や犬の耳のケアーにはいくつかのポイントがあります。
① 猫や犬の耳は通気性が良く自浄作用もありますが、耳の入り口に耳垢がたまった時にはこまめにケアーしましょう(目安は一週間に一回程度)。
② 天然酵素(ケアーだワンor酵素ドライシャンプー)をコットンやガーゼに軽く湿らせて、耳を軽くめくって見える範囲を優しく拭き取ってください。
耳のケアーを怠ると耳が臭くなったり、痒がったり、炎症が起こる可能性があります。これは細菌の増殖が原因であり、定期的なケアーが重要です。特に耳垢が大量で真っ黒な場合や、臭いが強い場合は要注意です。
耳ダニは通常、やや茶色で少し湿り気がありますが、黒くて乾燥していたり、臭いが強い場合は「耳ダニ症」や「外耳炎」の可能性があります。
また、マラセチアは犬や猫の皮膚や耳に常在する真菌で、過剰に増殖すると赤みや痒みを引き起こすことがあります。マラセチア症はアレルギーやホルモン異常などが原因で、特に外耳炎を伴う場合が多く、臭いが強力になったり、耳を掻いたり振ったりすることがあります。
これらの症状は天然酵素ケアー商品の「ケアーだワン」や「酵素ドライシャンプー」で予防することができます。しっかりとした耳のケアーで、ペットたちが健康で快適な夏を過ごせるようにしましょう。