株式会社 富山 環境興研
TOP > 会社概要 > 会社情報・アクセスマップ

トップメッセージ

トップメッセージ

いつの頃からトンボやホタルや飛び交う野山や魚が跳ねる川を失ってしまったのでしょう。

環境保全の大切さが市民の意識に目覚め始めた今日、単なるCO2削減目標ばかりがマスコミを通じて語られることで果たして100年前の日本の環境が取り戻せるのでしょうか。

経済性や利便性を追求してきた社会の仕組みの中で生きてきた私たちは21世紀を迎えた今日、「消費者」と言う立場から、地域に住み暮らす人間として「生活者」であると言う自覚に立ってその責任と役割を果たす時代が来たのではないでしょうか。

環境興研は京都大学・信州大学のバイオ研究チームと組むベンチャー企業グループの一員として、健康と環境に優しい生活洗剤のみならず、農業、水産、工業などあらゆる分野にそのバイオの力を発揮する植物性天然酵素「エコ・エクセレントシリーズ」や、ニオイを脱臭中和させ、且つ発酵促進効果や抗菌性を持つ新しいバクテリア生菌、「Dr.NOB」、また遠赤外線効果を持つ蘇生ろ過材「エクセル」の組合せで環境課題をソリューション致します。

「美しい日本の風景を取り戻し次世代に繋げたい」それが環境興研の願いです。

末筆ながら、松田松二先生(信州大学名誉教授)、藤山静雄先生(信州大学理学部教授)、竹下悦男氏(元長野県商工部長)、山浦源太郎氏(元長野県衛生公害研究所長)ら産業協同開発研究会のご協力を得られたことに感謝し、この場を借りて御礼申し上げます。


株式会社 富山 環境興研
代表取締役社長 松井富士夫


ビデオインタビュー

それぞれの再生ボタン ()を押すとスタートします。

 

「トップインタビュー 2010年5月号」 ドゥーコミュニケーションズ編

ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ