株式会社 富山 環境興研
TOP > 環境・用途開発レポート

酵素 環境・用途開発レポート

松本ホタル学(まなぶ)会のご紹介(国連生物多様性の10年日本委員会認定団体)

植物性天然酵素・エコエクセレントの開発に当たってご尽力をいただきました、藤山静雄先生(元・信州大学理学部教授、現・理学部特任教授)はリタイアされてから「ホタルも棲める良い自然を未来に残す」をスローガンに、2012年に「松本ホタル学会」を主催されて少しでも多くの人々に生物多様性に関心をもってもらう事と子供たちが自然と楽しくかかわれるような活動を強化していく事を目的に立ち上げて多くの成果を上げておられます。
株式会社富山環境興研はこの会の趣旨に賛同し、賛助法人会員としてご協力させて頂いております。
活動以来6年間の成果の更なる向上のため、多くの個人・法人の方々の参画をお願いいたします。

代表 : 藤山静雄 信州大学特任教授
事務所 : 〒390-0311 松本市水汲25-6
mail :sfujiya@shinshu-u.ac.jp
TEL&FAX:050-7502-9328
facebook : https://www.facebook.com/matsumoto.hotaru/




2018/05/10

ページトップへ

環境・用途開発への取組み

京都大学・信州大学バイオ研究グループとの連携をはじめ各団体・企業様との環境保全・酵素の用途開発への取組んでいます。レポートをご覧ください。

詳しくはこちら


酵素が期待される理由

酵素とは何なのか?また 酵素はなぜ私たちの暮らしや環境保全に役に立ち、期待されているのでしょうか?仕組みを分かりやすくご説明します。

詳しくはこちら


ご利用用途で選ぶ「天然酵素エコ・エクセレント」

役割に応じた酵素を用途にあわせて製品化したものが「天然酵素エコ・エクセレント」シリーズです。ご利用用途に合わせてお選びください。

詳しくはこちら


エコエクセレント 直販ショップ