トップメッセージ

株式会社 富山環境興研 代表取締役社長 松井 富士夫

いつの頃からトンボやホタルが飛び交う野山や魚が跳ねる川を失ってしまったのでしょう。
 環境保全の大切さが市民の意識に目覚め始めた今日、単なるCO2削減目標ばかりがマスコミを通じて語られることではたして100年前の日本の環境が取り戻せるのでしょうか。
 経済効率や利便性ばかり追求してきた社会の仕組みの中で生きてきた私たちは21世紀を迎えた今日、「消費者」と言う立場から、地域に住み暮らす人間として「生活者」であると言う自覚に立ってその責任と役割を果たす時代が来たのではないでしょうか?
 環境興研は、京都大学・信州大学のバイオチームと組むベンチャー企業として2018年に創業し、健康と環境に優しい生活洗剤のみならず、外食産業、健康福祉分野、農業、水産、工業などあらゆる分野のそのバイオの力(加水分解) を発揮する、植物性天然酵素「エコエクセレントシリーズ」を駆使して環境課題や健康課題をソリューションする企業としてその歩みを緩めません。
 お蔭様で新しいビジネスモデルも生まれています。
 「美しい日本の風景を取戻し次世代に繋げたい」「人や環境に優しい天然酵素で障碍者の人たちの経済的自立を支援したい」それが環境興研の願いです。

ビデオインタビュー

それぞれの再生ボタン (▶)を押すとスタートします。